マウスピース矯正が今大人気です|ピカピカの歯

歯型

条件や術後のケアを考慮

女性

入れ歯やブリッジと比較して大きなメリットがあり、東京でも人気のインプラント治療ですが、手術を受けるためには多少の条件が求められます。また、体の一部にメスを入れる手術ですので、術後の手術箇所のケアは怠らないようにしましょう。

詳細

病気の予防にもなる

女の人

デンタルフロスを使用することにより、歯の汚れをしっかりと取り除くことが出来ます。なお、虫歯や歯周病の原因となる歯垢や歯の汚れを取り除くためには、正しい方法で、デンタルフロスを使用するようにしましょう。

詳細

装置が目立たない歯科矯正

患者

目立たずに行える治療

以前は歯科矯正は子供のうちにやっておくものというイメージがありましたが、最近は成人矯正も積極的にお行われています。治療を行うことできれいな歯並び、正しい噛み合わせを得られるようになり、見た目も美しく、機能も良くなる、肩こりなどの不調も改善しやすくなるなど多くのメリットがあります。とはいえ、矯正が終了するまでには時間も必要ですので、長期に装置をつけることに抵抗があるという人も少なくありません。通常の矯正ではワイヤーやブラケットなどの装置を歯の表面につけることとなりますが、やはり目立ってしまうことになります。最近は装置が目立たずに行える治療方法も多く登場しており、成人矯正もよりやりやすくなりました。マウスピース矯正も目立たない矯正のひとつです。

取り外しができます

ワイヤーやブラケットを取り付けた場合は簡単に取り外すことはできませんが、マウスピース矯正なら手軽に装置を取り外すことができます。それぞれに合わせた透明のマウスピースを装着する矯正ですが、透明ということもあり、装置が目立たずに治療を進めていくことができます。ワイヤーを取り付けている場合は歯磨きがしづらい、食事がしづらいなどの悩みも出てきます。しかし、マウスピース矯正の場合は食事中や歯磨きの際には装置を取り外すことができますので、今まで通り食事を楽しむことができます。さらに、歯磨きもしやすくなっています。矯正の場合は装置になれるまではしばらく痛み、不快感などがある場合もありますが、マウスピース矯正の場合は痛みや不快感もより抑えられています。

第三の歯という選択

病院

歯を失った時の治療法としては、義歯やブリッジのほかに、インプラント治療があります。インプラントならばブリッジのように歯を削る必要がなく、義歯のようなぐらつきもありません。横浜でも今後、取り扱う歯医者が増加するでしょう。しっかりと技術ある歯医者を見極めることが肝心です。

詳細